弊社は、30年以上前に、日本ではじめて白樺樹液の飲料化に成功し、その後、化粧品分野にも進出しました。
このたび、さらに白樺樹液の利用範囲を広げることを目的として、株式会社美深白樺ブルワリーの設立に参加しました。美深町の市街地にそのクラフトビール工場と、併設されたレストランがあります。それらの施設は、1928年(昭和3年)に建設された農産物貯蔵用の赤レンガ倉庫を、再利用しております。築後91年を経過していますが、地震が少ない土地柄でもあり、ほとんど傷んでおりません。
9月になりますと、自家醸造のクラフトビールを披露することができますし、9月7日土曜日には、同地にて、第3回ビアフェスタが開催されます。
また、レストランでは、松山農場のじゃがいも、羊肉と水牛の肉などを使用した料理が供されております。とくに、昨年秋に収穫されて、冷蔵庫で低温貯蔵されたじゃがいものフライドポテトは絶品で、私は大好きです。甘みとじゃがいもの風味があり、お客様に大好評です。
日本最北のビール工場で醸造された、白樺樹液の入った野心的クラフトビールと挑戦的な料理をどうぞお楽しみ下さい。

美深白樺ブルワリー
https://www.facebook.com/bifukacraftbeer/